スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wowfulの取材でした!

こんにちは、東京都墨田区にある変身写真店BIKAの森山です。
この度、遊びやレジャーを紹介するサイトのWowfulに変身写真店BIKAを掲載してもらえるとの事で取材を受けました!
定員の紹介用に永井と撮影をしてもらったのですが、めっちゃ緊張してひきつった笑顔になってしまって若干凹んでおります(^_^;)
写真に撮られる側になることなんて滅多にないので、カメラの前に立った方の気持ちを知る良い機会になりました。
うん、今度から撮影の時にはより一層優しいカメラマンになろう(笑)
取材ではライターさん、カメラマンさん、モデルさんの3名の方にお世話になったのですが、今回モデルとして来てくれたのはな、な、な、なんと!あの名古屋大学大学院卒の学歴を持つ超インテリグラビアアイドルの藍田愛さんでした!!!!
とても努力家で気立ての良い女の子でしたので、是非皆さんもテレビや雑誌で見掛けたときには応援してくださいませーっ
藍田愛さんのブログはこちらです。↓
https://ameblo.jp/aida-dan/


ということで、スタジオプランとロケプランの紹介用の写真を撮影したのでアップします!
Wowfulには森山が撮影した写真と取材カメラマンさんが撮影した撮影風景や店内写真が掲載予定ですので、一見していただけると嬉しいです!

ではでは~

IMG_0958.jpg
IMG_0997.jpg
IMG_1088.jpg








スポンサーサイト

150㎝アンブレラを購入しました

こんにちは、墨田区にある変身写真店BIKAの森山です。
今までは120㎝アンブレラを使っていたのですが、もっと柔らかい光で撮影したい欲求に襲われまして、150㎝アンブレラを購入しました。
本当は180㎝が欲しかったのですが、流石に大きすぎるので断念しました(;o;)
さて、先ほど柔らかい光で撮影したいと言ったのですが、カメラをやっていない方には硬い光?柔らかい光?なんのこっちゃ??って感じですよね。
なので、光の硬柔について天気に例えて簡単に説明します!
硬い光というのが晴天の日の直射日光とすると、柔らかい光というのは曇りの日の光になります。
直射日光(硬い光)だと顔に影がきつく出てしまうけど、曇りの日(柔らかい光)は雲に太陽光が遮られるので優しい光になって顔に影があまり出ませんよね。
つまり晴れの日(硬い光)より曇りの日(柔らかい光)で撮影した方がフンワリとした雰囲気の良い感じの写真になるということです。
という訳で、より柔らかい光で撮影することが出来るようになった変身写真店BIKAではよりいっそうキレイな写真が撮れるようになったということなのです!!
なんてちょっと大袈裟に言いましたが(笑)、実際撮影で使っているのですが、柔らかい光は使い勝手がいいので買って良かったなぁと思ってます(^^)
是非150㎝アンブレラの優しい光を変身写真店BIKAで体験してくださいませっ

ではでは(^-^)/

820210997bb60a5.jpg
8202109968ddbc6.jpg

東京都墨田区にある小さな変身写真館
変身写真店BIKA
http://henshinbika.com

お客様写真 妖しさと美しさのバランスが素敵なお客様です

こんにちは。お久しぶりです永井です。
変身写真店BIKAは雑務諸々を私永井が、カメラ写真関係を森山が行っているのですが、Dress館の準備もあり手がたりずバタバタしております(×ω×)
なぜ私の手は二本しかないのだろう。

素敵なコーディネートのお客様がなかなかご紹介できていなくて申し訳ない限りです。
うぅ、精進します。

さてさて、本日ご紹介しますのは美しさと妖しさのバランスが素敵なお客様です!
かっこよくもありセクシーさもあり魅力的なコーディネートです(^^)
黒の背景に障子の組み合わせは初めてだったのですが雰囲気がバッチリあっていました。



変身写真店BIKAではお客様それぞれのコーディネートに合わせて背景のセッティングもできますので気がるにご要望仰ってくださいね。



メイクの色合いもすごく栄えます(^^)
カラス等の小道具のチョイスもダーク感がいい感じに出てて素敵でした。


ご来店ありがとうございました!

東京都墨田区にある小さな変身写真館
変身写真店BIKA
http://henshinbika.com

Canon EF100mm F2.8 マクロ USMを購入しました。

こんにちは、変身写真店BIKAの森山です。
ポートフォリオ用の作品制作で接写が必要なため、先日マクロレンズを購入しました!
マクロレンズとは何ぞや?という方もいると思うので簡単に説明すると、被写体を1/2倍から等倍で写すことができるレンズのことで、花や昆虫とか小さい被写体を大きく撮影するときに威力を発揮します。
もっと簡単に言うと、マクロレンズを使えばめっちゃアップで撮れます。
花のマクロ撮影とかするとアートっぽく撮れるので面白いですよ!

ではでは。

東京都墨田区の小さな変身写真館
変身写真店BIKA
http://henshinbika.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。